『エコエコアザラク ~眼~』Night01「呪詛都市」――あらすじ | 魔法使いの赤い城

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

『エコエコアザラク ~眼~』Night01「呪詛都市」――あらすじ


『エコエコアザラク ~眼~』
Night01「呪詛都市」

2.ネタバレあらすじ

※Night01「呪詛都市」1.前説はこちら
Night01「呪詛都市」3.感想はこちら


今回の登場人物は主に六人。
黒井ミサ(演:上野なつひ)。
探偵の田上寛(演:渡辺いっけい)。
(現時点では)売れないモデルの山中博美(演:来栖あつこ)。
山中博美につきまとうストーカーじみた男。
黒井ミサに声をかけてくる冴えない男。
以上です。



そのうち、エピソードらしいエピソードは、

黒井ミサと、冴えない男のパートで語られます。
サイドストーリーとして、田上寛。
山中博美は、今後のストーリーにおける
キーパーソンとしての顔見せ程度で、
エピソードには直接関与してきていません。
エピソードに関わらないのはまあいいとして、
その見せ方がどうもいろいろ説明不足すぎて、
今後のわかりにくさにつながっていきます。

初見の時は、全回見ればわかるのだろうか、
という(間違った)予測も立てられたのですが、
いやはやなんとも……。

ではまず、あらすじから。
ネタバレしまくってますので、ご注意下さい。
一応ネタバレ部分は
<以下ネタバレ>ネタバレ部分<以上ネタバレ>
のような感じで括って
中身の文字色を変えておきますが、
くれぐれもその部分は特に自己責任にて
(必要に応じてドラッグ反転で)
お読みいただきますよう、
お願いいたします。

[ネタバレあらすじ]
夜の都市の雑踏のなか、一人たたずむミサ。
「あたし、なにやってたんだろ」とのセリフ。
一瞬の女性(山中博美?)の
眼への急激なクローズアップをはさんで、
探偵の田上寛が、とあるアパートにたどりつく。

ノックをしようとして、
扉に目立たないようにに書いてある
○や三角といった、
奇妙な落書きのようなものに気づく。
異臭に気づいた田上は、
異変を察知してハンカチでノブをまわし、開く。

と。
部屋の中には、腐乱した首吊り死体。
しかもその顔には、
何か細いもので刺したかのような、
無数の穴。
部屋中に散乱する、
奇妙な記号の描かれた無数の紙片。
警察がかけつける。

一方、雑踏の中でひとり佇むミサ。
その隣には電話をする女(山中博美)。
携帯相手に愛想良く話していた女の態度は、
携帯を切ると一変する。

手にしたぬいぐるみのようなものを、
ぞんざいに投げ捨て、
あざけるようなまなざしで
一瞥したあと、立ち去る。

黒いウサギのぬいぐるみをひろいあげ、
見つめるミサ。

つづくシーンで、再び山中博美が登場。
路上にゆらゆらと佇む黒い不気味な物体を見て、
怖がるどころか「何もできない」くせになどと口にし、
なぜこの世にとどまりづけるのかわからない、
と嘲笑する。

一方、警察の聴取室らしき部屋で、
刑事にききとりを受ける田上。
刑事はふと気づいたように口にする。
「あんた、本庁機捜隊にいたあの田上さん?」
田上もまた、もと警察官らしい。

刑事との短いやり取りから、
異様な死に方をした自殺者が
他にもいることを察知する。

「この街は……呪いにみちている」とつぶやく黒井ミサ。
さきほどひろった、
黒いウサギ型のぬいぐるみ(実はバッグ)から、
アサメイ(儀式用の短剣)を取り出し、五芒星を切る。
公園の壁に描かれていた奇妙なマーク(呪文?)が消失していく。

息をつく黒井ミサは、
突然背後から冴えない男に声をかけられ、驚く。
ふつうの女子高生のようにうろたえるミサ。
男はコミュニケーションが苦手らしく、
売春をにおわせるような発言をするが
自ら相手にされていないと引き下がる。

(ここで、別の日に場面が変わるようです)

メイク室でメイクする、モデルらしき女性数人。
幽霊話をしている中に、山中博美もいる。
「見えるよ、あたし」と微笑する山中博美。
どことなく、異常な雰囲気も見え隠れする。
スタッフらしき人間の呼びかけで、
女性たちはスタンバイする。

何かのイベントに出演する女性たち。

仕事を終え、帰宅する山中博美。
さきほど会場にいてカメラをかまえていた男の一人が
追いかけてくる。
ストーカーじみた挙措。
うんざりしたように、無視して歩き続ける山中博美。

黒井ミサは昼の街で、以前会った冴えない男に
再び声をかけられる。
会話ともいえない会話の中で、ミサは
「一年分くらいの記憶がない」と
平然という。あまり気にしていない雰囲気。

田上は奇怪な自殺を遂げた者を調査するうちに、
ひとりのセールスマンに出会う。
ドアに書いてあるマークは、セールスマンの
自然発生的な符丁であることをつきとめる。

だが、自殺者の部屋に書かれていた記号は、
あるひとりのセールスマンが残したものらしい。

夜、帰宅途中の山中博美に、
また、あのカメラをかまえていた男が声をかける。
モデルになってほしいという男に、
「あんたが悪いんだからね」とつぶやくと、
山中博美は<以下ネタバレ>目を見開き、
ふりかえってにらみつける。
瞳孔が蛇のように縦長に収縮する。
呆然とする男の背後から、猛スピードで車が突っ込んでくる。
憤慨した表情で
<以上ネタバレ>
振り返りもせずに立ち去る山中博美。

同じく、夜。
以前、黒井ミサがアサメイで邪気を祓った公園。
冴えない男が、自分には向いていない仕事を
押し付ける上司(あるいは会社)への愚痴をこぼす。
唐突に、ミサが<以下ネタバレ>いう。
「だから……呪ったの」
ふりかえる男に、ミサは
"死を招くソロモンの紋章"を覚悟もなく使った
と告げる。
その紋章は、ミサが公園で消失させたマーク、
そして、田上が追っていたマークでもあった。

男は紋章をネットで見つけたという。
ミサは、闇の力が簡単に使えてしまうことを危惧する。
そして、手続きが簡単になっても
力を行使することによって
背負う重さはかわらない、と告げる。

深夜の探偵事務所で、ネット記事を検索する田上。
自室で変死したという写真の顔は、
ミサに声をかけてきた、あの冴えない男。

再び公園。
人を呪う代償は、呪った者の魂。
男はその代償として、すでに死んでいると、
黒井ミサは宣告する。
冴えない男は「なんかヘンだと思ったんだよ」
というセリフを口にする。

呪文をとなえ、五芒星を切るミサ。

冴えない男はゆらめきながら
<以上ネタバレ>消えていく。

ラストシーン。
黒井ミサとすれ違う田上。
ふりかえる田上が、つぶやく。
「今の子、どっかで――」


Night01「呪詛都市」
1.前説(主題歌から入る第二の理由と、なぜそれを昨日書かなかったのか)
2.ネタバレあらすじ
3.感想

メールはこちらまで

関連記事

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
『エコエコアザラク ~眼~』 (37)
雑記帳 (2)
読書録-ホラー (22)
読書録―オカルト (1)

月別アーカイブ

プロフィール

青木無常

Author:青木無常
魔法使いの赤い城へようこそ。青木無常と申します。

主にホラー・ファンタジー系の作品に対する感想を中心に書いていきます。

また、備忘録もかねて、あらすじも記載いたします。
詳細なあらすじになる場合もあり、ネタバレもがんがんしまくりますので、あらかじめご了承願います。

一応ネタバレ部分は
<以下ネタバレ>ネタバレ部分<以上ネタバレ>
のような感じで括って中身の文字色を変えておきます。
必要に応じてドラッグ反転でお読みいただきますよう、お願いいたします。

検索フォーム

最新トラックバック

最新コメント

RSSリンクの表示

プライバシーポリシー

【著作権について】
当サイトで掲載・配信している文章・動画・画像の著作権/肖像権等は各権利所有者に帰属します。
当サイトに掲載されているすべてのコンテンツにおいて、著作権/肖像権等に関して問題がありましたら、メール先に御連絡下さい。迅速に対処をいたします。


本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。
このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。
もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html


以下も青木無常のサイト・ブログです。
GADGET BOX ガジェット ボックス
青木無常の創作小説サイト

ガジェットボックス マンガ館
青木無常の創作漫画サイト


見果てぬ夢をみる魔法
青木無常のブログサイト

底なしの穴を埋める魔法(を模索中)
ブログサイト更新お知らせセンター


魔法使いの赤い城
ホラー・ファンタジー系作品のレビューブログ
無名戦士の黒い銃
スペース・オペラ、SF系レビュー専門ブログ


CROCK WORKS【神話に出てくる固有名詞】覚書

CROCK WORKS【実践心理学】覚書

CROCK WORKS【生活の知恵】覚書
PR
「小さなお葬式」
24時間365日 専門スタッフ対応
無料相談0120-926-361
↑緊急の場合にご利用下さい。


着る毛布『グルーニー』
他ブランケットウェア各種紹介


大人の鉛筆
"鉛筆屋"の提供する「大人の鉛筆」  自分の手で文字を書く快感をぜひご堪能ください


巨大ロボットなりきりセット―にぎりこぶしと効果音
玩具、トイ、おもちゃ、ホビー、コレクション


オヤジども必見! なつかしい泉谷しげるの“吠える”アルバム ランキング
泉谷しげるのアルバムを売り上げランキング順にならべました


検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あわせて読みたい

あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。