レビュー『エコエコアザラク ~眼~』Night11「魔女狩り」 | 魔法使いの赤い城

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

レビュー『エコエコアザラク ~眼~』Night11「魔女狩り」

ご訪問ありがとうございます。
青木無常です。

本日は『エコエコアザラク ~眼~』
Night11「魔女狩り」のレビューです。



あまり重要な役目は
<以下ネタバレ>
ふられていませんでしたが、
印象は非常に強かった
リンダさんが、ついに……。

<以上ネタバレ>



『エコエコアザラク ~眼~』
Night11「魔女狩り」
2.レビュー

Night11「魔女狩り」のネタバレあらすじはこちら



“垂直注視中枢”


まず、いきなりブラウン管テレビが
画面に出てきてますね。
今までも出てきてたんですかね。

十年も経っていないはずなんですが、
こうしてみると、ずいぶん古臭く見えてしまいます。

ここで医師が口にする、
“垂直注視中枢”というのは
実在するものなのでしょうか。

今ざっとネットで見た限りでは、
“垂直注視麻痺”という言葉があり、
その麻痺の原因が“垂直注視中枢”の
障害、というようなニュアンスのものしか
見当たりませんでした。

医学的内容ですね。
オカルト的なものではないようです。

劇中のセリフでは、
眼はものを水平に見るが、
“ここ”(松果体?)は、ものを垂直に見る。
とも言っています。

これは、このドラマの製作者が
独自解釈した内容かもしれませんね。

だとすれば、うまい解釈で、
何となく見ているだけなら、
いかにもそれらしく聞こえてくる感じです。

こういうホラーとか、SFの理屈は、
いかにそれらしく見える聞こえる
説明をでっち上げられるかが
焦点となりますからね。

創作者としては、
うらやましい発想です。

確かに“第三の眼”は
縦に描かれることが多いですし。

まあ“垂直”にものを見るから
この世のものじゃないものが見える、
という論理は、よく考えると
ずいぶん乱暴な論理の飛躍のようにも
思えることは思えますがね(^_^;)。

岸田嘉彦の卑小化


(四方田千砂の肉体をもった)
黒井ミサを見て、岸田先輩は
みっともなく怯えます。

あの山中博美の凝視を受けても、
まったく動じなかった岸田嘉彦と
同一人物とはとうてい思えない(^_^;)。
山中博美のセリフにも、同様の意見が述べられますし。

このあたりの演出を素直に受け入れると、
単に岸田先輩は鈍感なだけ、という解釈しか
しようがなくなってしまいますねえ。

これが、自分の手で殺した須田薫の
死体が入っているゴミ袋を枕に、
他の女と頭を並べていた人物とは……。

黒幕の件は伏線不足


東京リバース計画のフィクサー
賀茂の件。

ここにきてようやく、
南淵高校で起きている事件との
関係が語られます。

ここも伏線不足。

名前だけは出てきているけど、
設計者とか卒業生とか
名目はなんでもいいから、
一度くらいは顔見せを
やっておいてほしかったところです。

視聴者に飽きられそうな「スクープアイ」


あと、何かシーンのつなぎ目つなぎ目で、
いちいちニュースが流れて、
それが全部「山中博美のスクープアイ」。

いや、しかたがないですけどね。
やっぱり不自然は不自然。

内容のほとんどが、
「バジリスク症候群」に関してなのは、
それだけこのニュースが大量に流されている、
という風に解釈できますけどね(^_^;)。

湾岸での幻視


湾岸でミサが見つめる
双つの塔の幻像が、いよいよ巨大に、
いよいよはっきりとしてきています。

今までもやっとした感じの
映像ばかりだったので、
この程度でもけっこう
すっきり見れます(^_^;)。

上野なつひの笑顔


田上の共闘の申し出に、
握手の手を差し出すときの
ミサの淡い笑顔は、なんともいいですね。

リンダが母への想いを告白するシーンでも、
やっぱりかすかに浮かべる笑顔。

上野なつひという女優は、
淡い笑顔が似合います。


Amazonリンク




さて、そういうわけで、
<以下ネタバレ>
リンダさんがついに
舞台から姿を消してしまい、
登場人物も絞られてきました。

田上とミサもとうとう握手を交わし、
山中博美はいよいよ邪悪さを増し、
物語はクライマックスへと加速します。

次回のNight12「魔女の鉄槌」では、
ついに黒井ミサと山中博美の
最終決戦へと
<以上ネタバレ>
なだれこみます。



本日はこのへんで。
それでは、また。

Night11「魔女狩り」のネタバレあらすじはこちら





『エコエコアザラク ~眼~』関連の他の記事はこちら

オープニング

Night01「呪詛都市」――前説
Night01「呪詛都市」――あらすじ
Night01「呪詛都市」――レビュー

黒井ミサ―上野なつひ

Night02「儀式」――あらすじ
Night02「儀式」――レビュー

上野なつひin『特命戦隊ゴーバスターズ』
佐橋恵理―杏さゆりについて

Night03「赤い部屋」――あらすじ
Night03「赤い部屋」――レビュー

須田薫――三津谷葉子について

Night04「悪の華」――あらすじ
Night04「悪の華」――レビュー

恐怖の邪眼、山中博美――来栖あつこについて

Night05「 呪痕の城」――あらすじ
Night05「 呪痕の城」――レビュー

倉橋みすず――嘉陽愛子について

Night06「怪物」――あらすじ
Night06「怪物」――レビュー

Night07「複眼」――あらすじ
Night07「複眼」――レビュー

Night08「幽体」――あらすじ(前半)
Night08「幽体」――あらすじ(後半)
Night08「幽体」――レビュー

Night09「眼球譚」――あらすじ
Night09「眼球譚」――レビュー

Night10「流転」――あらすじ
Night10「流転」――レビュー

Night11「魔女狩り」――あらすじ
Night11「魔女狩り」――レビュー

関連記事

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

青木無常

Author:青木無常
魔法使いの赤い城へようこそ。青木無常と申します。

主にホラー・ファンタジー系の作品に対する感想を中心に書いていきます。

また、備忘録もかねて、あらすじも記載いたします。
詳細なあらすじになる場合もあり、ネタバレもがんがんしまくりますので、あらかじめご了承願います。

一応ネタバレ部分は
<以下ネタバレ>ネタバレ部分<以上ネタバレ>
のような感じで括って中身の文字色を変えておきます。
必要に応じてドラッグ反転でお読みいただきますよう、お願いいたします。

検索フォーム

最新トラックバック

最新コメント

RSSリンクの表示

プライバシーポリシー

【著作権について】
当サイトで掲載・配信している文章・動画・画像の著作権/肖像権等は各権利所有者に帰属します。
当サイトに掲載されているすべてのコンテンツにおいて、著作権/肖像権等に関して問題がありましたら、メール先に御連絡下さい。迅速に対処をいたします。


本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。
このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。
もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html


以下も青木無常のサイト・ブログです。
GADGET BOX ガジェット ボックス
青木無常の創作小説サイト

ガジェットボックス マンガ館
青木無常の創作漫画サイト


見果てぬ夢をみる魔法
青木無常のブログサイト

底なしの穴を埋める魔法(を模索中)
ブログサイト更新お知らせセンター


魔法使いの赤い城
ホラー・ファンタジー系作品のレビューブログ
無名戦士の黒い銃
スペース・オペラ、SF系レビュー専門ブログ


CROCK WORKS【神話に出てくる固有名詞】覚書

CROCK WORKS【実践心理学】覚書

CROCK WORKS【生活の知恵】覚書
PR
「小さなお葬式」
24時間365日 専門スタッフ対応
無料相談0120-926-361
↑緊急の場合にご利用下さい。


着る毛布『グルーニー』
他ブランケットウェア各種紹介


大人の鉛筆
"鉛筆屋"の提供する「大人の鉛筆」  自分の手で文字を書く快感をぜひご堪能ください


巨大ロボットなりきりセット―にぎりこぶしと効果音
玩具、トイ、おもちゃ、ホビー、コレクション


オヤジども必見! なつかしい泉谷しげるの“吠える”アルバム ランキング
泉谷しげるのアルバムを売り上げランキング順にならべました


検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あわせて読みたい

あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。