感想 | 魔法使いの赤い城

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ/

読書録「当たられて…。」-『東京伝説 狂える街の怖い話』より

読書録─『東京伝説 狂える街の怖い話』より 「当たられて…。」竹書房文庫

 青木無常です。
 本日も平山夢明の『東京伝説 狂える街の怖い話』から一編、あらすじとレビューです。

 舞台はやはり深夜の駐車場。
 充分にあり得る話…というよりは、むしろ日常的にありふれた罠、といってしまってもいいのかもしれません…
 そしてそれを上回る、ありふれた心理にひそむ陥穽もまた。


悪意(素材)

 以下、いつものごとくネタバレあらすじとレビューであります。
 ネタバレ部分は一応色を変えておきますが、自己責任の上、必要に応じてドラッグ反転等でお楽しみください。

 「当たられて…。」ネタバレあらすじ


 コインパーキングを出たところでふらりとあらわれた男に当ててしまった女性。
 人身になるから救急車は呼ばなくていいという男の言葉につい乗ってしまうが、送りとどけたさきは…?

記事の続きを読む ≫

スポンサーサイト

読書録「駐車場」-『東京伝説 狂える街の怖い話』より

読書録─『東京伝説 狂える街の怖い話』より 「駐車場」竹書房文庫

 青木無常です。
 今回も平山夢明の『東京伝説 狂える街の怖い話』から一編、あらすじとレビューです。

 ひとけのない深夜の駐車場にひそむ危険。
 無造作すぎる残虐さ。
 それを無造作と感じること自体が、平穏に慣れきったわれわれの脆弱さの顕れなのかもしれません。


深夜の駐車場


 以下、いつもどおりネタバレあらすじとレビューです。
 ネタバレ部分は一応色を変えておきますが、自己責任の上、必要に応じてドラッグ反転等でご覧ください。

 「駐車場」ネタバレあらすじ


 デパートでの買物帰り、閉店後に友人とレストランで食事をとったせいか地下駐車場は閑散としてひとけがなかった。
 厭な予感がしたが、その正体は彼女にはわからなかった。
 気づいたときにはもう遅かった。

記事の続きを読む ≫

読書録「パンチ屋」-『東京伝説 狂える街の怖い話』より

読書録─『東京伝説 狂える街の怖い話』より 「パンチ屋」竹書房文庫

 ひさしぶりの更新となりました。
 青木無常です。
 ひきつづき平山夢明の『東京伝説 狂える街の怖い話』から一編、あらすじとレビューをいたします。

 前回分から一話とびますがわざとです。
 飛ばした「家族語」はさしておもしろくなかったので。

 今回の作品は動物愛護家や犬好きのかたには言語道断な内容。
 シリーズ自体が投稿実話ものの体裁ですが、本当にこういう「商売」が存在するのかも正直わからないほどの内容。




 以下、いつもどおりのネタバレあらすじとレビューとなります。
 これもいつもどおりネタバレ部分は色を変えておきますが、自己責任の上、必要に応じてドラッグ反転等でご覧ください。

 「パンチ屋」ネタバレあらすじ


 イラストレーターの主人をはじめとした一家が田舎に居をかまえる
 家のすぐ目の前がゴミ集積場だったが、不動産屋を通して別の場所に移転してもらおうとしても周辺住民は頑として首肯しない。
 中でも、都会にはない特殊な分別。
「犬の日」…

記事の続きを読む ≫

読書録「首」-『東京伝説 狂える街の怖い話』より

読書録─『東京伝説 狂える街の怖い話』より 「首」竹書房文庫

青木無常です。
今回もひきつづき平山夢明の『東京伝説 狂える街の怖い話』からの一編、あらすじとレビューをいたします。

今回の作品は狂気としてはありふれているかもしれません。
どこにでもいるたぐいの。




以下はいつもどおりのネタバレあらすじ・レビューです。
ネタバレ部分は色を変えておきますが、自己責任の上、必要に応じてドラッグ反転等でご覧ください。

 「首」ネタバレあらすじ


 クラブにつとめる女性からききだした「変わった客」の話。
 その男はいつも黒い鞄を抱えてやってきた。
 ホステスのあいだでも鞄の中身が噂になるほどだったが、ある日その客が酩酊したのをいいことに、こっそりそれを開いてみると…

記事の続きを読む ≫

読書録「うれしくて…。」-『東京伝説 狂える街の怖い話』より

読書録─『東京伝説 狂える街の怖い話』より 「うれしくて…。」竹書房文庫

青木無常です。
それでは今回も平山夢明の『東京伝説 狂える街の怖い話』からの一編をどうぞ。

今回の作品はいつもにも増して短い。
そしてその分、切れ味は抜群。



恒例のネタバレあらすじ・レビューは以下になります。
いつもどおりネタバレ部分は色を変えておきます。自己責任の上、必要に応じてドラッグ反転等でお読みください。

 「うれしくて…。」ネタバレあらすじ


 九階建てマンションの最上階に引っ越した女性がパーティーをした夜のこと。
 宴も果て、帰宅した友人から奇妙な電話が…

記事の続きを読む ≫

読書録「アベちゃん」-『東京伝説 狂える街の怖い話』より

読書録─『東京伝説 狂える街の怖い話』より 「アベちゃん」竹書房文庫

青木無常です。
本日も平山夢明の『東京伝説 狂える街の怖い話』から一編をご紹介いたします。

最悪の男にしゃぶりつくされた最凶の女が極悪な仕打ちにふさわしい応報を与える話。
いや…ふさわしいかどうかは…どうぞ存分にご判断いただきたい。



いつもどおりネタバレあらすじ・レビューを以下に掲載します。
ネタバレ部分は色を変えておきますので、自己責任の上、必要に応じてドラッグ反転等でお楽しみください。

 「アベちゃん」ネタバレあらすじ


 田舎から出てきた新入生を食いものにしたあげく、風俗に沈めてまでしゃぶりつくす最低の男がいた。
 トモコもまたその一人に過ぎなかった。他の女とちがっていたのは…

記事の続きを読む ≫

読書録「マザコン」-『東京伝説 狂える街の怖い話』より

読書録─『東京伝説 狂える街の怖い話』より 「マザコン」竹書房文庫

青木無常です。

本日も平山夢明の怪作『東京伝説 狂える街の怖い話』からの一編をご紹介。



昨今、マザコンという言葉もあまりきかなくなったような気がしますが、それは彼らが絶滅したから、というわけでは決してないでしょうね。






恒例となっているネタバレあらすじ・レビューを以下に掲載いたします。
いつもどおりネタバレ部分は色を変えておきますので、自己責任の上、必要に応じてドラッグ反転等でお読みいただければと思います。



 「マザコン」ネタバレあらすじ



 大学時代からつきあっていた彼と結婚した伏見さんだったが、母と同居することになってから歯車が狂いはじめた。
 そもそも同居すること自体、伏見さんには寝耳に水だったのだが、それに加えて…

記事の続きを読む ≫

読書録「確認」-『東京伝説 狂える街の怖い話』より

読書録─『東京伝説 狂える街の怖い話』より 「確認」竹書房文庫

青木無常です。

さてそれでは今回も『東京伝説 狂える街の怖い話』から一遍をご紹介します。



今回のお話は日本的なストレスにまつわるホラー。

狂っているのはだれか。あるいは何かが伝染したのか…?



いつものとおり、ネタバレあらすじとレビューを掲載いたします。

ネタバレ部分は色を変えておきますので、自己責任の上、必要に応じてドラッグ反転等でお読みいただきますようお願いします。



 結婚間近な二人、子供ができるまで一足早い新婚生活を職場に近いマンションで始めた。
 ところがいつからか、彼が口数少なくふさぎこみはじめる。
 原因を問い質すと…?

記事の続きを読む ≫

読書録「日本専用」-『東京伝説 狂える街の怖い話』より

読書録─『東京伝説 狂える街の怖い話』より 「日本専用」竹書房文庫

青木無常です。

本日も『東京伝説 狂える街の怖い話』からの一遍となります。



本作品は「東京伝説」と銘打たれていますが、
この「狂える街の怖い話」は、アジア関連の
報告を集成したものという様相を呈してきました。

今回のお話も、ありそうな話であり、
背筋の凍る話でもあります。


いつものごとく、ネタバレあらすじを含むレビューを以下に掲載します。
ネタバレ部分もいつものように、色を変えておきますので、自己責任の上、必要に応じてドラッグ反転等でお楽しみください。



 今回の短編はいつもにもまして、かなり短い。
 どういう紹介のしかたをしても、引用するだけで全体の多くの部分を占めてしまいそうである。
 われわれの食に関する警告。
 いや…平山夢明のことだから、警告、というよりはむしろ、嘲笑…?

記事の続きを読む ≫

読書録「ハンモック」-『東京伝説 狂える街の怖い話』より

読書録─『東京伝説 狂える街の怖い話』より 「ハンモック」竹書房文庫

青木無常です。

今回も『東京伝説 狂える街の怖い話』から、一遍をご紹介いたします。



しばらく平山夢明らしからぬ作品がつづきましたが、今回のものは多少、らしさが開腹、いや回復した、といってもいいかもしれません。
ただ、イメージが既存の他作家の作品にややかぶる感がなきにしもあらず。
「ハンモック」というタイトルからピンときたとしたら、ホラー通、スプラッター好き、ということになるかもしれません。


いつもどおりネタバレあらすじを含むレビューです。
ネタバレ部分もいつものように、色を変えておきますので、自己責任の上、必要に応じてドラッグ反転等でご覧ください。



 今回の話は、外国人留学生にまつわる残酷譚。
 まじめに勉学に励む者もいるが、多くは生活苦のためアルバイトなどに時間を奪われ、中には犯罪に関わってしまう者も少なくはない。
 さらには、仁義に反する行為が発覚した場合、裏社会の苛烈な罰則が適用されることも…

記事の続きを読む ≫

読書録「お疲れ割引」-『東京伝説 狂える街の怖い話』より

読書録─『東京伝説 狂える街の怖い話』より 「お疲れ割引」竹書房文庫

青木無常です。

今回も『東京伝説 狂える街の怖い話』からのご紹介。



前回前々回と、平山夢明らしからぬ作品がつづいてきましたが、今回はさらに「らしくない」。
中身も、たしかに“怖い”話、ではあるのですが、平山得意の、生理的に痛かったり怖かったりする部分は皆無。
この内容で、だれの筆になるのかわからずにどこかで偶然見かけたとしたら、平山夢明の関わっているものと気づけたかどうか。



では、いつもどおりネタバレあらすじを含むレビュー。
ネタバレ部分ももちろん、色を変えておきます。自己責任の上、ドラッグ反転等でご覧ください。



 給料日にエスニック料理の店にいった女性二人。
 外国人が経営するらしい店の短冊には日本語がなかったが、でっぷりと太った親切なおばさんに勧められるまま、さまざまなサービスも重なっていい気分に。
 近所に住んでいる客のための割引を持ちかけられ…

記事の続きを読む ≫

読書録「出会い系」-『東京伝説 狂える街の怖い話』より

読書録─『東京伝説 狂える街の怖い話』より 「出会い系」竹書房文庫



青木無常です。

今回も『東京伝説 狂える街の怖い話』から一篇をご紹介する。

これも、前回の「男の純情」と同じく、平山夢明らしからぬ印象がなくもない。
ただし、中身は異常。
ありがちな感じの、おぞましさ、といったところだろうか。



以下レビュー。
もちろんいつもどおりネタバレあらすじを含みます。
ネタバレ部分も、いつものごとく色を変えておきますので、ドラッグ反転等でご覧ください。



 塩屋、という男は出会い系サイトにはまっていたが、ルックスが悪いためにあまり成果はかんばしくなかった。
 だが、高校生くらいにしか見えない若い女が、簡単にひっかかった。
 拒食症を思わせる細身の女は異常な食欲をみせ、よく見ると様子もどことなくおかしかった。

 ホテルに誘うとあっけなく承諾したが…

記事の続きを読む ≫

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
『エコエコアザラク ~眼~』 (37)
雑記帳 (2)
読書録-ホラー (22)
読書録―オカルト (1)

月別アーカイブ

プロフィール

青木無常

Author:青木無常
魔法使いの赤い城へようこそ。青木無常と申します。

主にホラー・ファンタジー系の作品に対する感想を中心に書いていきます。

また、備忘録もかねて、あらすじも記載いたします。
詳細なあらすじになる場合もあり、ネタバレもがんがんしまくりますので、あらかじめご了承願います。

一応ネタバレ部分は
<以下ネタバレ>ネタバレ部分<以上ネタバレ>
のような感じで括って中身の文字色を変えておきます。
必要に応じてドラッグ反転でお読みいただきますよう、お願いいたします。

検索フォーム

最新トラックバック

最新コメント

RSSリンクの表示

プライバシーポリシー

【著作権について】
当サイトで掲載・配信している文章・動画・画像の著作権/肖像権等は各権利所有者に帰属します。
当サイトに掲載されているすべてのコンテンツにおいて、著作権/肖像権等に関して問題がありましたら、メール先に御連絡下さい。迅速に対処をいたします。


本サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。
このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用しています。
もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html


以下も青木無常のサイト・ブログです。
GADGET BOX ガジェット ボックス
青木無常の創作小説サイト

ガジェットボックス マンガ館
青木無常の創作漫画サイト


見果てぬ夢をみる魔法
青木無常のブログサイト

底なしの穴を埋める魔法(を模索中)
ブログサイト更新お知らせセンター


魔法使いの赤い城
ホラー・ファンタジー系作品のレビューブログ
無名戦士の黒い銃
スペース・オペラ、SF系レビュー専門ブログ


CROCK WORKS【神話に出てくる固有名詞】覚書

CROCK WORKS【実践心理学】覚書

CROCK WORKS【生活の知恵】覚書
PR
「小さなお葬式」
24時間365日 専門スタッフ対応
無料相談0120-926-361
↑緊急の場合にご利用下さい。


着る毛布『グルーニー』
他ブランケットウェア各種紹介


大人の鉛筆
"鉛筆屋"の提供する「大人の鉛筆」  自分の手で文字を書く快感をぜひご堪能ください


巨大ロボットなりきりセット―にぎりこぶしと効果音
玩具、トイ、おもちゃ、ホビー、コレクション


オヤジども必見! なつかしい泉谷しげるの“吠える”アルバム ランキング
泉谷しげるのアルバムを売り上げランキング順にならべました


検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あわせて読みたい

あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。